Bonjour

台南の延平郡王祠

延平郡王14
延平郡王祠は台南市の開山路にあり、オランダ軍を駆逐して台湾を
平定した鄭成功を祀る有名な観光スポットである。
延平郡王1
鄭成功は本名が鄭森、日本人をを母とし、長崎県の平戸に生まれた
ので、田川福松という日本名もある。
延平郡王
1644年、鄭成功は南京の太学に進み、当代の学者銭謙益に師事した。
おりしも明清鼎革の動乱期にあたり、福王朱由松を奉じた南京も落
した。父と叔父に従い福州で唐王朱律鍵を擁立した鄭成功は厚を
受け、明朝の国姓である「朱」を賜り、成功と改名し、忠孝伯に
封じられた。それから、人々は「国姓爺」と呼び慣らす。
ztunchikon.jpg
1661年、鄭成功はオランダ通事何斌の手引きで2万五千人の軍隊を
率いて台湾に進撃したが、台湾平定の3ヵ月後の1662年に明朝回
復の志を得ぬままに病没した、当年の彼は39歳であった。日本に
おいては近松門左衛門の当たり狂言「国姓爺合戦」として広く
知られる。
ztunchikon4.jpg
台湾で逝去の鄭成功を悼む民衆が開山王廟を建立し、祭っていたが
、清同治の1874年間に至って、欽差大臣の沈葆楨によって南方福州
式建築の新しい祠が建てられた。
ztunchikon5.jpeg
日本統治時代には、日本風の建築様式に改築され、「開山神社」と
改名されたこともある。
ztunchikon16.jpg
終戦後、1963年に改修され、現在の中国北方の建築様式となった。
近年、修復工事を済ませて国定旧跡に指定され、見学無料で開放さ
れている
延平郡王2
新緑色の瑠璃瓦、紅殻色の障壁を施された入母屋造りの山門に潜る
と眼前に和風の白い鉄筋コンクリート製の鳥居が屹立しており、鳥
居の上には、「忠肝義膽」の文字が刻まれ、中華民国の国章を模し
た丸い石が、上にのせられている
延平郡王3
門上にかかる横額に「前無古人」と書かれた洞門を入り、広い敷地
内に古色蒼然とした殿宇が競り合うように立ち並んでいる。
延平郡王13
静かな祠内の各所にある本殿、東西脇殿、池泉回遊庭園などを巡る
と、身はいつしか遠く明末時代にあるようである。
延平郡王4
玄関左右の壁に歴代書家の遺墨扁額が並び、書体がすべて異なり、
それぞれに美しい。
延平郡王6
延平郡王祠の建築様式は主殿を中心として東西脇殿との間には参詣
用途の広場が設け、重要な儀式を行う会場として役割を持つ。
延平郡王22
主殿、脇殿と玄関などを回廊でつなき、対称の建物配置から色彩装
飾まで、外観の造形から内部の造りや家具の配置まで、技術と芸術
を極めて豊かに表現している
延平郡王8
数多くの朱門が祠内の東西南北の各所を結ぶ、それに従って進めば
歩みを移すごとに風景が変わる。
延平郡王10
神社時代のおみこし。台湾人と日本人は世界でも有数の祭り好きの
民族といわれているが、神輿に鄭成功の霊を乗せてにぎやかに巡行
し、激しく揺れて「ワッショイ」の声をかけながら、担ぎ上げるこ
れをたのしむようになったのは自然の流れ、民俗芸能の娯楽化.
ショー化であろう
延平郡王9
訪れる人々は鄭成功の神像には霊力をもつと考え、広場左側に祈願
掛けが設置されている
延平郡王7
主殿と広場に囲む左右の脇殿(ここで東廡、西廡と呼び)では鄭成功
の家族と東寧王朝の文武百官を祀っている。
延平郡王5
剣をもつ「剣官」の萬禮将軍は本名が張要と言い、出身地が福建省の
平和郷。延平郡王の西南側には鄭成功の脇待として祀られている。剣
を持つ姿は民間で考案されたスタイルという。彼は1658年に鄭成功に
従い南京へ北伐し、思わぬ敗戦を喫して甘輝と共に敵の手に非業の最
後をとげた。
延平郡王11
官吏の印章をもつ「印官」の甘輝将軍は出身地が福建省海澄郷で、低
身長だが戦闘力が非常に強いといわれる。1658年ごろ北伐の前鋒とし
て連勝、多くの戦功を稼ぎ、翌年に南京を進出して7月ごろ崇明総兵
の梁化鳳に突撃されて捕虜された。同年に萬禮将軍と殉国した、祠の
東南側に脇待として祀られている

題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

寺廟 | 留言:0 | 引用:0 |

小南城隍公

<壁に建てられたミニ廟宇>
小城隍
台南の歴史古跡を巡った時、開山路にある台南大学付属小学校のコン
クリート壁に小さいな祠を発見したが、近くおいてよく見ると「小南
開基小城隍公」に書かれた色鮮やかな仮装楼門が立てている。
小城隍1
旧暦三月二十七日の今日は小南城隍爺の誕生日である。
歩行道で豊富な供え物を長い卓上にのせてお祭りの儀式を行っている
のに往来の人々の注目を集めている。
小城隍2
狭い廟内で香炉や牌位などだけ簡単な神棚が設置されており、神卓の
左右側には台湾民俗的に関する様々な神様も安置されて祀っている
小城隍3
中国、台湾において無縁佛(無縁枯骨)の供養を非常に重視する。
重要な法事或はお祭りでは食べ物や飲み物や金紙(冥国紙幣)など
を供え、慰撫する。
小城隍4
台湾では祀り手のない死体や骨の「無縁枯骨」といわれるものを
集めて祀るものは「義塚」と名付けられた。
小城隍5
神様と無縁佛の供養には金紙、線香、供物(三牲:豚、鶏、魚)
、花及び果物、飲み物などを皿の上に載せて卓上に供え、法事を
行っている。豪華な宴会。
小城隍6
周辺に住む人々が寄り集う生活に密着した信仰の地として親しま
れる小南城隍廟は向こう広い敷地に立派な新居を建て、神聖の新
しい神域へのを象徴するのを濃厚に感じさせる
小城隍7
中国の祭祀文化では城隍神が都市の守護神として知られ、その前
身は水庸神であるが、神格はあまり高くないようで、有名な「西
遊記」では神使いみたいな仕事をさせられることが多い。中国に
おけるあらゆる土地神の中では城隍神が城壁に囲まれた大きな町
の陰陽両界の支配者を扱い、人間の生前の悪事を配下の土地神に
見張らせ、死後でそれを裁判する。城隍神の信仰はおよそ三国時
代に始まり、宋代まで最盛期を迎えになったそうであるが、現在
まで時代・地域により、様々な御利益がいただける土地神・冥界
神としても民衆に親しまれている
小城隍8
廟門の右側にある色鮮やかな赤屋には哪吒太子(なたたいし)を
祀っている。中国道教で崇められている少年神の哪吒は太子翁、
太子元帥、羅車太子、中壇元帥などともいわれている。、蓮の花
や葉の形の衣服を身に着け、乾坤圏(円環状の投擲武器)や混天
綾(魔力を秘めた布)、火尖鎗(火を放つ槍)などの武器を持ち
、風火二輪(二個の車輪の形をした乗り物。火と風を放ちながら
空を飛ぶ)に乗って戦う姿はパターンされた、「封神演義」や
「西遊記」などの民間神話或は小説などで馴染み、今子どもの安
らかな成長を守る神である
小城隍9
清時代の1725年に軍事上の目的のために台南城の築城が始まり、
全長2662丈があり、大東門、大南門、大北門、大西門、小東門、
小南門、小北門など相次いに小西門を加えと八つ城門が設けられ
ていたが、1907年から1911年にかけて台湾総督府により城門と城
壁の大部分が撤去され、現在まで僅かに大東門、大南門、小西門
と悦門など4つの城門が残るのみとなり、国の二級古跡にしてさ
れている。小南門の城隍公も小南門にまわる境内を守る陰陽両界
の支配者として永遠に祀っていくようである

題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

寺廟 | 留言:0 | 引用:0 |

千里眼と順風耳

順風  千里
台湾の媽祖廟には、媽祖の脇待として千里眼と順風耳が祀られている。多くの
人々はこの妖怪みたな神使いが確かに世の中に存在するかと疑っている。
(千里眼が緑色、順風耳が赤色)
北天  北天1
近代日本では睡眠術や心霊主義の流行を受け¸明治末年千里眼という能力が確
かに存在するかどうかについて強い関心が寄せられた◦東京帝国大学心理学助
教授の福来友吉と京都帝国大学医科教授今村新吉らが見えない遠方や隠れた
ものを見通す実験を行い,透視能力(千里眼は透視と同意義で用いられた)
をもつとする御船千鶴子と長尾郁子に密封した容器に収められた紙片の文字
を読み取るというテストをやって思い描いた文字を遠くの板に映し出す<念
写>の実験が当時の学界の権威者を巻き込んで行われた、新聞雑誌は千里眼
にまつわる記事を盛んに掲載した。

萬和
  萬和1
順風耳といえば、一般に音の大きさはdb(デシベル)という単位で表される。
私達が普段話している様な声の大きさが60db程度で、ささやく声が20db程度
、騒がしい所で発する声が100db程度である。耳の構造は外耳・中耳・内耳の
3つに分類され、外耳・中耳は音を伝えるための器官で、内耳は音を感じ、
体の平衡感覚を保つための器官となる。鼓膜が音の微妙な振動を感じ取り、
耳小骨に伝える。耳小骨で振動を増幅し、内耳の蝸牛へと伝わる。蝸牛が振
動を電気信号に置き換え、聴神経を通り大脳へ伝わる。普段はあまり意識し
ていない、高い音や低い音を聞き取る意識を脳に持たせるトレーニング。聞
き取る周波数の幅が広がれば、楽器の音や人の声が、より美しく聞き取りや
すくなっていく。
開11  開基
以上の資料によって見ると、千里眼及び順風耳とは透視能力と聞き取る周
波数の幅が広い可聴域という<霊能力>を持つ人物だろうか。だから、私
は千里眼と順風耳という神様らが確かに存在することを深く信じている


題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

寺廟 | 留言:0 | 引用:0 |

中国の動物神様

虎爺公
保生太帝の神使い<虎爺>
動物たちは神霊の顕現、山の神、神の使い、山と里の境界の神
などとして崇拝の対象になる。
大聖
西遊記の斎天大聖<孫悟空>
神の面影を宿しつつ、その習性や形態に畏れや奇異感や親愛の
情が込められ、祭祀に御利益などが関与して現実と想像の間を
揺れ動き、観念を膨らましていった。
天蓬
西遊記の天蓬元帥<朱八戒>
中国に多い動物神では、神話の主役或いは民間の伝説から変身
して神様や神使いとして祀られ、その形態は多様である。
兔
兔児爺
例えば、「斉天大聖」を冠る孫悟空、閻羅王の牛頭と馬面、
月の広寒宮に住む白兎「兎児爺」、保生大帝の神使い「虎爺」
、海洋を支配する竜王、好色の天蓬元帥「猪八戒」、
農耕に結びついた牛将軍、..など、
狐仙
狐仙
しかし、神と動物が分離されて負の価値を帯びて妖怪に変化
したり、精霊や鬼と共通性を示すものもあった。
大半の動物神は人間の思慮でははかれない、不思議な霊妙自
在の力を持ち、神通力の違いによってそれぞれ得意や不得意
があって、
coxhouseface.jpg
閻魔王の神使い<牛頭と馬顔>
御利益の効き目にも大きいな差があるようで、
願かけの内容によって参詣する側も、動物神の専門領域を
あらかじめ調べておかないと無駄骨に終わってしまう





題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

寺廟 | 留言:0 | 引用:0 |

台北天后宮に安置した弘法大師

台北天后宮
台北の西門町には映画館や飲食店や若者に好まれる様々な商店などが林立
し、若者の天国として名高く、人気を集めている。
賑わい風景を見せる町並みには創建百年の天后宮が鎮座しており、境内に
日本の弘法大師を祀ることは多くの人がおそらく知らないだろう。街全体
が一緒に溶け合うようにたたずみ、近隣の建物と同じな外観、看板を見な
いと一見したところでは廟寺とは思えない
台北天后宮2
廟門を守る一対の石造獅子のほか、本殿の建物は完全に中国風の廟殿のま
まであり、周辺に漂う雰囲気も見慣れた台湾寺廟の風景のものという。
台北天后宮1
門前に置かれた石造獅子の可愛い表情に目を引き、とても嬉しくて見てい
るだけ誰でも楽しくなる
台北天后宮3
色鮮やかな彫刻や装飾が施された大門をくぐると拝殿の中庭には天后宮の
歴史を語たる石碑と弘法大師石像が並び、清代造の大きいな銅鐘も置かれ
ている
台北天后宮4
二重入母屋造の屋根は中国の建築様式で目をさめるような美しい色彩の視
覚的な強調に雄大な景観美を感じさせる
台北天后宮7
日本統治時代に日本各地から台湾へ渡った移民が大勢、様々な祈願や御利
益を受かるため神仏の力にあやかろうとして数多く寺院が設けられ、人々
が寄り集う生活に密着した身近した信仰の地として親しまれていた。弘法
大師を敬う大師信仰からきた巡礼を目的として、ゆかりの寺に参拝するこ
とも台北へ渡来した。
台北天后宮8
台北の弘法寺が創建されたのは1910年のことであり、戦後に現在の天后宮
へと変わっている。中国では廟や宮などが日本でいえば神社に相当するも
のであるが、仏を祀っているところでも、同様の組織をもち、同じような
機能を果たしているものが多い。天后宮では主神ばかりではなく、同時に
主要な神仏も従祀しており、そのなかにも弘法寺から残された和風に溢れ
る仏石像群が注目されている。
台北天后宮9
廟内の一角に廃棄された蓮台などそのままに残って昔の面影が偲ばれる。
撤去から半世紀以上が過ぎた今、当時の弘法寺の存在を知る人は少ない
だろう
台北天后宮13
弘法大師の姿が石に刻み、その昔ながらの白装束に身を包み、修
行を兼ねた徒歩巡礼とした善男善女が時代の流れと伴い、人々の
記憶の中で生き続けている。




題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

寺廟 | 留言:0 | 引用:0 |
| 主頁 |下一頁>>
free counters