Bonjour

台灣美食筆記80

花博便當
expofleur113.jpg
台北花博每天湧進大量的人潮,那麼「廣大」的場地走馬看花逛
上一天說不定`都還看不完呢…。還有吃飯、喝水也是個很重要
的問題。根據花博指南上說園區內國內知名的飲食店家進駐不少
,所以解渴或餵飽肚子應該不是什麼大問題。
我很幸運在花博測試營運期間當導覽人員帶領一些旅遊業者進園
參觀,半天活動結束後主辦單位發給每位來賓一份「花博便當」。
expofleur114.jpg
我睜大眼睛一看…份量還算不小呢!包裝上面還印刷美麗可愛的
花博精靈圖案,感覺還蠻不錯的!打開來一看便當菜色(這最重
要)…還蠻棒的!顏色搭配上賞心悅目,營養分配頗為均勻,吃
上一口味道還稱新鮮美味。
拿著這份便當坐在四周綠意盎然、五彩繽紛的花海旁細嚼慢嚥別
有一番特殊風味。那天我手捧著「花博便當」,坐在夢想館和養
生館之間的森林便椅上,天空下著斷斷續續的小雨,來往行人稀
稀疏疏四周散佈寧靜幽寂的氣氛,感覺整個花博會場像是自己家
的大花園似的,有一種說不出來的幸福感。
(雖說像是白日夢,但還挺開心快樂的)




題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

台北花萬博会 | 留言:0 | 引用:0 |

台湾国際花博覧会(四)

公式マスコットキャラクター
2010explo.jpg

(1)蘭ちゃん(中国名:蘭児)
2010explo6.jpg
代表する花:コチョウラン
役割:愛を拡散する

(2)ユリちゃん(中国名:百児)
2010explo3.jpg
代表する花:ユリ
役割:人の好意や恩義に感謝することをもたらす(感恩)

(3)葵ちゃん(中国名:小葵)
2010explo5.jpg
代表する花:ヒマワリ
役割:歓楽を拡散する

(4)球ちゃん(中国名:小球)
2010explo2.jpg
代表する花:アジサイ
役割:幸福を喜び祝う


(5)鬱ちゃん(中国名:小鬱)
2010explo4.jpg
代表する花:チューリップ
役割:満足をもたらす

(5)ヤ-ビちゃん(中国名:芽比)
2010explo1.jpg
代表するもの:植物の種
役割:希望をもたらす

題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

台北花萬博会 | 留言:0 | 引用:0 |

台北国際花博覧会三

夢想館(日本名:夢みる館)
expodream.jpg
台北花博の中でも人気パビリオンの「夢みる館」、「未来館」
と「養生館」などが新生エリアに集中しており、行列の待ち
は当たり前で、それを観覧する簡単な策が観覧を夕方以降に
シフトすることである。
expodream1.jpg
六つのゾンからなる夢みる館では自然をテーマとして台湾の
最新技術を生かし、光と色彩、音楽が織り成す天使の翼のよ
うな巨型の花が天井に咲き、音と光に合わせて変化していく。
expodream2.jpg
色彩の変化と音はこの世のものならぬ雰囲気に、幻想の世界
を漂っている
expodream3.jpg
光源の違いによる変化を味わって美しい、童話の世界と一体
化したような気分になる
expodream4.jpg
あれッ!満室に吊るアルミみたいなものはスピ-カ-なんで、
不思議なぁ~。
expodream5.jpg
花の踊によってやさしい音を奏てるアルミ音具が設置されて
おり、まるで「風の囁き」のように耳や心に心地よく語りか
けてくる
expodream6.jpg
祈願のディスプレイに自分の夢を伝達し、3D立体の花が咲
き始まる。お夢により作った特製ハンドリングも完成。
expodream7.jpg
画面に映る「あなたの夢はどこにありますか、選択してくだ
さい」とは、その中で健康、恋愛、金運、事業、、、などが
選べる。観覧を終えると出口で一枚の綺麗な占いカットもも
らえる。
expodream8.jpg
二番目の展示ゾンには、台湾工業研究院の開発した世界一を
誇る最先端3D立体、最大サイズ(65インチ)の直立式液晶
テレビが展示されている。裸眼で多彩な立体映像を見ること
ができる。五感で感じる自然景色が迫力満点。
expodream9.jpg
三番目の展示ゾンに足を踏み入れると、暗い未来世界を歩き
ながら、テントの周辺をゲーム感覚で探検するように巡り歩
こう。
expodream10.jpg
ガイドボランディアの指令によって地面の足マークを踏みし
めて移動するとテント表面に映し出されたわたしの変身映像
、、、、えッ!いったい何か変えるか?
expodream11.jpg
わわ~ア!昆虫人となってしまった、、、、こわい
expodream12.jpg
四番目の展示ゾンには幾つかオレンジ色の光が輝く柔らかな
大きな袋を手で触ると蛍のような光の粒子が訪れる人の体に
舞って始まり、歓楽気分が味わえる。
expodream13.jpg
五番目の展示ゾンには、大群をなす目玉のような生き物が近
くに来て驚かされた。これを見れば、宮崎駿監督の「千と千
尋の神隠し」の映画で「ススワタリ」というキャラクタを思
い出した。子供と楽しむのにおすすめ
expodream14.jpg
六番目の展示ゾンには、来場者の両手を光と色彩が織り成す
「人力エネルギー」球体に触るまま、手から伝えたエネルギ
ーに吸い込まれる時、「何か起るのか」と期待に胸が膨らむ。
その結果は..内緒~..。
expodream15.jpg
七番目の展示ゾンの目玉は、「非接触の生理センサー」とい
う最先端技術を展示して映像を通じて来場者の呼吸と肢体動
作を伴いながら、光と音、映像を駆使し、真実感に満ちる森
林生態を再現している。
expodream16.jpg
幻想的な自然に映る360度の大型スクリーンでは、来場者の
深呼吸によって小さな樹木から生い茂った大木となって来る。
また、樹幹にも幾つの茸も植生してリアルな映像は圧巻!
expodream17.jpg
360度方向を取り囲む迫力のある虹の滝に圧倒される。さら
さらと流れ落ちる水が清涼感たっぷり、みる者の心を和ませ
てくれる。
expodream18.jpg
台北の有名な観光スッポト-中正記念堂も登場
expodream19.jpg
花博会場の周辺に堂々と屹立している円山ホテルも見える
expodream20AA.jpg
台北101超高層ビルの夜空も花火大会を行っているが、
その迫力と美しさに感動するだろう
expodream21.jpg
「台北の目」と言われる美称をもつ観覧車も魅力的なの
expodream22.jpg
8番目ゾンには発光球体が聳え立つ、色とりどりの光を巨大な
万花鏡としてパフォーマンスを見せてくれる。電気の光を通
して刻々と表情を変える、光のファンタジーが楽しめる。
expodream23.jpg
筒状の発光体が多彩多様なパフォーマンスは色々の変換によ
って違う美しい印象を楽しめる
expodream24.jpg
電気の光を通して刻々と形を変える
expodream26.jpg
灯籠が幻想的な世界を演出する
expodream27.jpg
いろんな顔を持っている灯籠が光の藝術を繰り広げる
expodream28.jpg
灯籠の原型はこれッ?!へんてつもない…。

題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

台北花萬博会 | 留言:0 | 引用:0 |

台北国際花博覧会二

◎台北花博会の十問(素朴な疑問篇)
hanabaku2.jpg
Q1:75年ぶりの開催ってどういうこと?
A1:
hanabaku3.jpg
1935年の台湾博覧会は殖民地としての台湾で最先端の工業や技術
をお披露目しながら産業振興や国威発揚を目的にした、開発型の
博覧会が中心だった。
hanabaku4.jpg
しかし、21世紀最初の台北花博では、これとは異なる数多くの試
みをしている。その根幹は「花と樹木」をテーマに地球的規模で
人と自然環境との共生を目指ししていること。一時的な開発競争
から脱し、人類社会の未来に向けて持続可能な開発に視点を置い
ている。
hanabaku4AA.jpg
そのため会場内では、環境保護と生物多様性を意識した様々な取
り組みがされ、自然保全を保持して設計された台北花博会場で
は敷地の多くが市民休憩地としての円山、新生、大佳河濱などの
公園や美術館や遊園地を利用して四つエリアの大型展示場を造り
、訪れる人を迎えている。

Q2:どこでやっているの?どんな感じの場所なの?
hanabaku1.jpg
A2:
開催場所は台北の繁華町に隣接し、基隆河流域の岸辺に広がり、
豊な自然に包まれる四つ公園に位置している。都心なので、乗
り換え時間、混雑、渋滞なども心配なく、とても便利と言える。
hanabaku6.jpg
敷地面積は91.8ヘクタールを占め、もし全体をじっくり見学す
るなる、少なくとも一日間は必要、随分広いのである。四つエ
リアの中にパビリオンなどが点在する花博会場は、空も広く緑
も多い、ゆったりとした造りになっている。

Q3:何が目玉なの?台北花博の見どころを教えて
hanabaku7.jpg
A3:
hanabaku8.jpg
開幕前からの話題は、自然を人に一体と同化した幻想的
な最先端の技術を生かす3D映像に吸い込まれいくような感触を
体感できる「夢みる館」が注目されている。
hanabaku9.jpg
また、世界中から集める貴重な花、樹木、盆栽などが展示され
る「養生館」だけでなく、
expofleur7xx.jpg
世界各国からの多彩多様な景観美の展示を集めた
「寰宇庭園区」も見逃がせない。そのほか、多くの分らない新
たな発見もいっぱいそこに待っている。

Q4:どこの会場ゲートに入るかよい?
hanabaku.jpg

A4:
台北花博会場には円山ゲート、児童遊園地ゲート、美術館ゲート、
新生ゲート及び大佳ゲートなどが五つあり、アクセス手段により
到着するゲートが違う。
expofleur111xx.jpg
別々のエリアにまでけっこう歩く距離はあるが、会場内の各ゲー
トを結ぶ無料の「花博」ハイブリッドバスが運行されており、と
ても便利で、座るままに直行できるので楽だ。

Q5:2010年台北花博の開催期間、開場と閉場時間、チケット料
金っていったいどう?
expofleur110xx.jpg

A5:
◎開催時間:2010年11月6日(土曜)-2011年4月25日(金曜)
◎会場の面積:91.8ヘクタール
◎萬博のテーマ「彩花、流水、新視界」
◎公式ウエブサイトhttp://www.2010taipeiexpo.tw
◎サービス電話:886-2-2182-8886 or 886-2-2720-8889
◎開場時間 毎日午前09:00~夜22:00
◎チケット料金
expofleur2010.jpg
当日券
大人300元 (18才~46才)
学生200元 (中学生以上)
特別割引入場券150元(小学生、65才シニア、妊娠婦、障害者など)
夜間割引入場券150元(午後17時入場)
一般団体割引入場券180元(10人以上団体に適用)
三日間入場券600元(電子ICカット)
全期間入場券2500元(個人資料と写真が必要)
記念割引セット券180元(一般民衆に向け、1セット12枚がある)

Q6:歩きやすい服装で荷物を減らすとって必要か?
expofleur117.jpg
A6:11月の台北では秋になり、東北季風の影響で小雨混じり、
少し寒冷を肌感じ取ってきた。花博会場には主に徒歩として各
エリアを巡る。連絡の「花博」バスが要所にあるが、上り下り
も多い。当然、ヒールの高い靴などは疲れやすい、快適な靴を
お薦めする。荷物もなるべく減らし、体力も考慮しながら適宜
に会場内の乗り物を利用するのもよいだろう。

Q7:持ち込み禁止規則が少ないので自由気ままな散策コース
expofleur115.jpg

A7:環境破壊や汚染及び会場安寧、公衆安全を害する一切の
物品を除く、別にはないだと思う。

Q8:会場内では草木と花を折り、虫を捕っておみやげを作ろ
うと思ったら禁止?
expofleur116.jpg
A8:「彩花、流水、新視界」をテーマに自然を生かした会場
は樹林と一体になったような緑豊な環境。秋、冬、春を越える
会場には様々な昆虫や鳥類がいたり、花が咲き乱れる。もちろ
ん、勝手に草木と花を折り、虫を捕ることには禁止されている。

Q9:青い航路って何?、台北花博と関係もある?
A9:
hanabaku11.jpg
台北盆地に流れる主な二つ川は基隆河と淡水河があり、花萬博
期間には観覧の人々が二つ川の美しい景色を船から堪能できる。
観光船の乗り場は美堤、錫口及び大佳埠頭など3ヶ所にある。
hanabaku10.jpg
◎航路一(美堤埠頭->大佳埠頭)
営業時間:午前09:00~夜22:00
料金:80元(片道)、120元(往復)
◎航路二(錫口埠頭->大佳埠頭)
営業時間:午前08:30~夜22:30
料金:150元(片道)、240元(往復)
◎航路三(大佳埠頭付近巡る)
営業時間:午前09:30~夜21:00
料金:80~120元(片道)、

Q10:人気パビリオンの予約が必要?
expofleurXZc.jpg
A10:もちろん!必要。人気パビリオンは当日並べば入場でき
るもののほかにないだろう。例えば、夢みる館(中国名:夢想
館)は事前予約できず、入場整理券が入口付近で午前9時から
午後17時まで半時間ごとに16回(回に160枚)に分けて配布さ
れる。整理券入手後は券に記載の時間に集合して入館する

題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

台北花萬博会 | 留言:0 | 引用:0 |

台北国際花博覧会(一)

台北花萬博会(開幕前編)
expofleur01.jpg
今年11月6日に開幕しようといく台北国際花博覧会は、1935年
に行われた台湾博覧会以来75年ぶりに台北が全市を挙げて取り
組み、世界からも注目されている大々的なイベントである。
expofleur2.jpg
会場では、新しい自然環境と人の暮らしの在り方を探し、美し
い地球の未来を作ろうというテーマの元、台湾及び世界中から
貴重な植物の展示が集まり、様々なプログラムやイベントが会
期終了の来年4月25日まで連日催されている。
expofleur5.jpg
台北万博は2010年10月9日のテースト営業が始まる以来、ま
すます盛り上がって来ている。連日賑わう企業と本土パビリオ
ンなどはもとより、外国館も日増しに人気が高まっている。
expofleur3.jpg
レストランや各種イベントも大盛況を見せてくれるが、食事や
お茶をしようにも苦労、、、予備知識もなしに行ったのでは、
交通の大混雑に巻き込まれ、相次ぐ行列にうんざりとし、入館
待ちの大行列が絶えない、とても観覧どころではない。

expofleur6.jpg
そんな苦労を一つでも減らせるよう、観覧攻略の常識から混雑
を避けるための必勝の裏技や、観覧の奥義、見どころなどは
BONJOURのブログで不定期にしっかりとご紹介しよう

題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

台北花萬博会 | 留言:1 | 引用:0 |
| 主頁 |
free counters