Bonjour

スペイン風情に満ちる萬金カトリック教会

萬金聖母較堂1 (2)
賑わい萬巒の町を離れた辺偏僻な萬金村では、南台湾に現
存する最も完全でかつ歴史的な意義がある古い萬金カトリ
ック教会が雄大な北大武山を背後にそびえている。
萬金聖母較堂郭1
1861年に、スペイン人ドミニコ会士フェルナンド・サインス
萬金聖母較堂郭
(Fernando Sainz、中国名:郭德剛)神父が
高雄の前金から来て萬金で宣教する。
萬金聖母較堂前
美しい白亜の建物がロマネスク、ゴジック様式の教会とは
異なり、当時の台湾では非常に珍しいスペイン風の造りの
宗教建築であった。
萬金聖母較堂碉
創建の初期には付近で出没する蕃人、盗賊、異教徒なが聖
堂を攻撃、教友を殺害する事件がよくおこなった為
萬金聖母較堂碉1
郭神父がフランシスコ会からの援助により、教友を保護、
攻撃を阻止できるトーチカ様式のような白亜の二階聖堂を
造っていた。
萬金聖母較堂碑
教会の屋根にある十字架の下には清の同治皇帝から賜る
「奉旨」という石碑が切妻壁に嵌め込んでおり、
奉旨
その昔、参拝に訪れた官吏たちは教会前で
馬や馬車を降り、徒歩で門をくぐって尊敬
の礼を表わすことがあったという。
萬金聖母較堂定
1865年、南部を襲った巨大な地震で聖堂が倒壊して壊滅的な
被害を与えた。神父と信徒の手助けによって修復された。
1870年、新しい聖堂が完成し、これから聖堂の周年紀念とな
っている。
萬金聖母較堂灯
堂内ではその荘厳な雰囲気と観る者を圧倒する存在感が魅力
しており、ヨーロッパへの憧憬がこの風景に込められている。
萬金聖母較堂像
カトリック教会の美術における聖母は青い服を着ることが多
いが、青色は聖母マリアの象徴の色である。
萬金聖母較堂燭
蠟燭の炎、特に暖かみのあるその色は、人間が数万年に渡っ
て見続けて来た炎だから、直裁に心を揺さぶる。時には喜び
の光として、ある時には鎮魂の光としてヒトの情緒の隙間に
入り込む。
萬金聖母較堂告
告解はカトリック教会においては、洗礼後に犯した自罪を聖
職者への告白を通して、その罪における神からの赦しと和解
を得る信仰儀礼。萬金聖堂は台湾で唯一「告解室」があると
ころである。
萬金聖母較堂体
「至聖三者」と訳される「三位一体」を象徴する正門の三つ
入り口、十字架、鐘楼などは外観の単純明瞭な表現と屋根の
装飾の視覚的な強調に重点とされている。
萬金聖母較堂0像
室内においては多くの貴重な歴史の資料、
古い写真、聖人の肖像、神社に仕えて神
事をつかさどる者の衣服なども保存、展
示されており、
萬金聖母較堂綠
訪れる者はその展示品を巡り、萬金聖堂
の歴史のすべてを分かりやすく知ること
が出来る。
萬金聖母較堂像2
聖衣(サッコス)は、主教品が身につける、
ステハリによく似た形をした丈の短い上
着で.すそには聖使徒達の宣教の声を象
る鈴がつけられる。
萬金聖母較堂4
萬金村では数多くのカトリック教友を持
つ、毎年5月に行われる聖母パレードは
台湾各地や外国からやってきた見物客で
連日賑わっている。
萬金聖母較堂夜但
クリスマスの夜ではイルミネーションが萬金聖堂を彩り、
ヨーロッパの風情を感じさせる。




題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

國內旅遊 | 留言:0 | 引用:0 |

給要去水漾森林人的忠告

水漾0
網路上最新、最火紅、最夯的登山新景點<水漾森林>。
在此給想要去的朋友們幾個忠告:
(1)來回20多公里急上陡下的山徑,沒有足夠的體力一路保證很辛苦!
(2)爛泥巴路、漫天遮日的芒草堆、垂直90度拉繩索和鐵鍊峭壁都是嚴酷的考驗!
(3)水漾森林除了搭帳棚外沒有舒適的睡覺環境,晚上還有青蛙爬進帳蓬叫人起床!
(4)矗立在透明清澈水中的枯木真的很美、很感動人,可惜無法環繞湖畔一圈窺看全貌…遺憾!
(5)蜂擁而至人們帶來大量的垃圾、排泄物、遲早會毀掉這片人間仙境…唉!
(6)叉路頗多、指標又讓人眼花撩亂,沒有識途老馬帶路很容易迷路。
出發前一定要三思而行,否則會很累、很要命的!

題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

國內旅遊 | 留言:0 | 引用:0 |

自然が残り、静寂に包まれた梅庭

梅庭1
賑やかで温泉街情緒が深い北投は都心の喧騒を避けるよう
に足を運ぶ人が多く、ゆくっりと歩いてみると新たな発見
が多く楽しめる。
梅庭0
入口には「梅庭」の文字が刻まれた日本式の木造建物が鬱
葱と繁る樟の木立の中で格別の映えを見せてくれる。
梅庭5
この建物は近代政治、書道名人の于右任の避暑別荘として
使われていた。梅庭の室内では彼の書き残した書画を展示、
保存している。
梅庭11
于右任の書はみずから「石門銘」や「龍門二十品」を学ん
だといっており、各体ともによくしたが、とりわけ草書を
よくし、王羲之を習い、深く碑学を研磨し、遂に「標準草
書」を創り草聖と仰がれたという。
梅庭3
生活の美を求めるものとして一つの重要な要素は芸術作品、
生け花などの部屋の飾りに加えることを欠けない。
梅庭2
緑も大地も空も生きた空間要素だが、それとの一体感の中
に溶け合うようになる。
梅庭4
建築の内と外との透明な連続感で、さりげなく外部の緑を
視野にも取り入れる。
梅庭6
明暗を巧みに生かし、極端な空間を生み出してし何か非現
実的なものが宿っているようだ。
梅庭7
木漏れ日が時の移りと共に変える陽の光が煉瓦に反射し、
静寂の自然美を一日中眺めると心に無限の美しい幻影を
かけている。
梅庭8
周囲の環境と絶妙なバランスをとって天地の精を凝縮した
感がある。
梅庭12
落葉が静かに落ちる様子を見かけるようになり、木立の中
に差し込む秋の朝日を浴びて輝いている。
梅庭9
台北ではここ数年、歴史建築を芸術空間として整備するこ
とが盛んでいるが、梅庭では繁華な北投の温泉町であるこ
とを忘れそうな静寂を楽しみ、日頃の疲れを癒すこともで
きる。
梅庭13
緑豊な日本庭園に囲まれた梅庭は花木や草花を丹精してお
り、四季の移ろいがはっきりとしているので、その季節ご
との豊かな表情を見せてくれる。
梅庭10
「旅情」の新北投は台北都会を代表する温泉地で、温泉量
は豊富で種類も多く、温泉に伴う行楽地としての観光施設
が整っており、自然も温泉も名所旧跡も見るだけ心が柔ら
げてくる。

題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

國內旅遊 | 留言:0 | 引用:0 |

彩虹新村

古びた家屋を彩る素人画家
虹2
春安社区の「干城六村」という眷村に住む黄永阜さん。台中市
の再開発に従って取り壊しの作業を待つ旧家屋が消える運命に
落ちる。
虹
2008年のある日、おじいさんは、突然にペンキで家の前の灰色
のコンクリート壁と地面に童話趣の絵を描き始め、奇蹟のよう
に数多くの訪れる者を集めて人気話題になる。
虹1
台中駅から5分間ほど歩くと第一広場前の仁友バス30番号に乗り
、嶺東技術学院付近の「干城六村」というバス停で下車する。
(忘れないでね!)
虹3
台中では南屯の「干城六村」という所が知る人はおそらく少な
いだろうか、地理的な位置からみると台中郊外である。
(わびしい雰囲気にかこまれている)
虹4
緑塀の隙間を進んでいく、伝説が満ちる色鮮やかな「虹の村」
は訪れる者を迎えている。(今日は天空の雲がきれいなぁ~)
虹5
近隣のコンクリート建物と混在する煉瓦の鄙びた家屋は歳月の
面影を残しつつ、宅地開発に巻き込まれて消え去る道へと進ん
でいる。(都市の挽歌を奏てる)
虹6
有名な観光スポットとはいわないが、夢や無意識を通じて合理
性を超えた世界が表現され、色鮮やかな「彩虹新村」を求める
観光客の絶えない。(好奇心のため)
虹7
おじさんの描く人物、妖怪、鳥と動物などを激しくデフォルメ
した有機的な形態、原色を基調にした激しい色使い、素朴な生
命感に満ちる。(知らない絵柄が多い)
虹8
おじさんの作品は鮮やか色彩と大胆な筆触、陽気な画面構成を
特徴とする。伝統的な絵画の意味機能を覆し、現実世界の再現
を拒否して、
虹9
色や形などの造形要素だけで自立的な表現世界を作り上げた
(抽象派と超現実派を混ぜる実験的手法だろうか?)。
虹9A
おじさんの作風は古典的・写実的描写法とは全く異なる自由奔
放なもので、個人感情を作品中に反映させ、超現実をねじまげ
て表現する。(ジョアン・ミロ大師みたい)
虹10
建て替えを拒否する住人がこの部屋に生れ育った記憶にまもっ
ていく違いないだろう(当然じゃ…)
虹11
祝休日を問わず日ごろは台湾各地や外国からやってきた家族連
れと若い者の見物客が多い。(狭い空間で混雑状態よく見える)
虹12
照りつける太陽の下に輝く色鮮やかな絵が随所に見出すことが
できる。
虹13
おじさんの豊富な想像力や独特な個性をもつ多様な絵は
見ているだけ楽しくなる。(幻想的な世界へと誘ってくれる)
虹14
香港の「芳姐」という武術者ってマジですか、非現実の造形が
華麗な装飾性、明暗の対比表現などを特徴とする。
(芳姐はどの有名人かな?)
虹15
豊富な想像力で創るロッポトみたいな人物は鳥形の手を持ち、
胸の部位に小さな黒い人間を描き、右側では翼を広げる人面鳥
、左側では緑色の顔、赤い髪、魚形の手をもつ異世界の人間を
加えて奇妙な構図となっている。
虹16
色鮮やかな面白い人物を除く、おじさんは「体を大切にして何
よりも」或いは「萬事成功」、「少ない本金で多くの利益を得
る」などの言葉で世の人を励む。
虹17
若娘の造形的には、左右対称、曲線の多様、運動感、色彩表現
などを持って、真爛漫で無邪気な子どものような詩的世界。
虹18
異世界の生物か?一度見れば目に焼き付くような強烈な魔力を
秘めた作品。
虹20
人面虎?芸者みたな赤頬がすごく可愛い。簡単な筆触で恐ろし
い虎がアニメ化とされる。
虹19
プロペラ飛行機が青い空(海中)を飛翔し、目の大きな宇宙人
は赤色の火炎をもつ怪物と激しい格闘が始まる。
虹21
中国から贈った二頭パンーダ「団々」と「圓々」もおじさんの
素材となった。右の圓々はすこし「あらい熊」に似るけど~
やばりかわいよ!
虹22
単純にシンボル化されたモチーフたちは、見る物の心の深層に
何かを語りかけ、ぐいぐいと引き込まれるような気がする
虹23
伝統的に白塗りの厚化粧をする日本人の若娘。
おじさんは日本人の女の子が皆「芸者さん」だと思うかも知れ
ない(笑い)
虹24
芸能界の大手な司会「豬哥亮ツウゴォリアン」。
忍者だとおもわない。
黒いトイレのシートみたいな髪型は彼の特徴で、日本の笑い芸
人山里亮太(南海キャンディーズ)に
そっくり!
虹25
シニア歌手「蔡琴」。
彼女の顔部特徴は厚い唇とほくろがはっきりと表現してない。
ちょっと残念...





題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

國內旅遊 | 留言:0 | 引用:0 |

最も推薦に値する台湾ベスト10観光スポット

※最も推薦に値する台湾ベスト10観光地
1.太魯閣国立公園-錐鹿古道
錐鹿推
【位置】花蓮県
【景観特色】峡谷の絶壁段崖、
【行程日数】1泊2日
【山歩き全行】10.3キロ
【概要ブログ】
◎台灣で最も代表性的な絶景はタロコ峡谷である、タロコ
峡谷で最も代表性的な歩道は錐麓古道である。
急斜タロコ峽谷と蛇行の激しい立霧溪を沿って築造した
錐麓古道は峻険な岩壁と懸崖、深い谷を連ね、山遊び心を
刺激する島内屈指の絶叫ドレキングコースである
http://mer3053chen.blog124.fc2.com/blog-entry-180.html
http://mer3053chen.blog124.fc2.com/blog-entry-129.html
(日本語)

2.墾丁国立公園-阿朗壱古道
朗壹阿推
【位置】東県と台東県を跨る
【景観特色】癒し音の碁石海岸、
【行程日数】1泊2日
【徒歩全行】6キロ
【概要ブログ】
◎台湾一美しい海岸を誇る「阿朗壱古道」は屏東県の牡丹郷旭海漁港
から台東県の達仁郷南田村まで延びる全行12㌔があり、海岸植物
や海食崖、断崖と豊かな原生林を称えた原始のままの魅力を秘めた
自然公園である。
http://mer3053chen.blog124.fc2.com/blog-entry-272.html(日本語)

3.陽明山国立公園-魚路古道(金包里大路)
魚路古道22推
【位置】台北県市を跨る
【景観特色】緑の草原
【行程日数】日帰り
【山歩き全行】(山猪湖から上磺渓駐車場まで)約7キロ
【概要ブログ】
◎古くから人や物の移動を促してきた陽明山の発展を刻んだ動脈とし
て、一時代を担ってきた魚路古道はいま、ひっそりと大自然と同化し
てゆくようで、沿路の史跡および自然景観は変化に富んでいる。先人
のまさに足跡をたどるなかで、開拓者の苦労が偲ばれる。
http://mer3053chen.blog124.fc2blog.net/blog-entry-331.html (日本語)

4.雪覇国立公園-観霧の巨木林道
觀霧2推
【位置】新竹県
【景観特色】ヒノキ千年巨木、雲海
【行程日数】1泊2日
【山歩き全行】往復8.6キロ
【概要ブログ】
◎巨木林道は「樂山戰備道」1㎞道標の附近に近く、
巨木林道の登山口から出発すると往復の距離が
5.6㎞の長さ、ゆっくり歩くと3時間ほどをかかる。
途中で群生するスギ、ヒノキ、アカマツ、楓の木と
咲き乱れた花を満喫しながら、野鳥のさえずりを
耳に傾け、何よりも心地よい。
山道の終點に待っている五本の2千年を越えた巨大
なヒノキの大樹が屹立した迫力満載の巨木は国の
天然紀念物に指定している。
巨木の雄大な姿が初めて訪れる人々を魅了して
やましい。
http://mer3053chen.blog124.fc2.com/blog-entry-37.html(日本語)

5.玉山国立公園-ワラミ歩道
厥推
【位置】花蓮県
【景観特色】雄々しい山容、吊り橋
【行程日数】1泊2日
【山歩き全行】4キロ
【概要ブログ】
http://mer3053chen.blog124.fc2.com/blog-entry-13.html(中国語)
http://mer3053chen.blog124.fc2blog.net/blog-entry-463.html(日本語)

6.台南古都と地元美食
臺將ac
【位置】台南市
【景観特色】歴史遺跡、地元美食
【行程日数】1泊2日
【徒歩全行】散策気分
【概要ブログ】
◎台南は台湾の発祥地、歴史の古都であると同時に小さ
く豊かな旧跡が多く、神農街は三百年の繁華な歳月を経
て昔の面影を残しつつ、個性的で魅力的なロマン町とな
っている
http://mer3053chen.blog124.fc2.com/blog-entry-213.html(日本語)
http://mer3053chen.blog124.fc2.com/blog-entry-15.html(中国語)


7.亀山島
龜山島全景推
【位置】宜蘭県
【景観特色】海中の湧き泉、
【行程日数】日帰り
【山歩き全行】最高点の401高地に登ると1700階段ある
【概要ブログ】
◎東北角海岸国立風景区における亀山島は宜蘭県の頭城
に向かって東側の海面に位置し、遠くから眺めると島の
姿は海面に浮かぶ巨大な海亀の様子という名に由来して
いる。亀山島の総面積はほぼ2.85平方㌔、地形によって
首、体(亀甲)と尾の三部分に分かれて、東西の長さ
3.5キロ、南北の広さ2㌔、頂上は海抜398Mの尖山とし
ている。
http://mer3053chen.blog124.fc2.com/blog-entry-38.html(日本語)

8.蘭嶼(島)
ORCHIDDOW.jpg
【位置】台東県
【景観特色】熱帯情緒の島
【行程日数】2泊3日
【全行】バイクで巡る周囲40キロ
【概要ブログ】
http://mer3053chen.blog124.fc2blog.net/blog-entry-483.html(日本語)

9.東部海岸-自転車ツーリング
DONDON.jpg
【位置】花蓮県と台東県を跨る
【景観特色】南国情緒の海岸
【行程日数】2泊3日
【全行】182.506キロ
【概要ブログ】
http://mer3053chen.blog124.fc2blog.net/blog-entry-475.html(日本語)

10南部横断道路
南橫
【位置】高雄県と台東県を跨る
【景観特色】中央と玉山山脈の眺望
【行程日数】2泊3日
【全行】行楽気分
【概要ブログ】
http://mer3053chen.blog124.fc2.com/blog-entry-14.html(中国語)

RL:http://mer3053chen.blog124.fc2blog.net/blog-entry-515.html(日本語)



繼續閲讀

題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

國內旅遊 | 留言:0 | 引用:0 |
| 主頁 |下一頁>>
free counters