Bonjour

台湾郷土の旅107

関廟グアンミャオ
kuanmiaoshang山西1
【面積】53.6平方㌔
【人口】35265人(2013年3月)
【人口密度】720/平方㌔
【水道水普及率】98.1﹪
【工場数】143
【村里数】17
【病院数】17
【農林水産物】稲米、パイナップル、竹の子
【名物】
◎関廟三宝
1.パイナップル
kuanmiaoshang鳳梨
2.関廟麵
kuanmiaoshang面1
3.手編み工芸品
kuanmiaoshang竹
【概要】
kuanmiaoshang0.jpg
関廟区は台南市の南端に位置し、嘉南平原と新化丘陵
の境界に跨って三面を高地で囲まれた地勢となっている。
kuanmiaoshang溪1
北部には塩水渓の支流である許県渓が流れ、南部には
二層行渓が流れている。
kuanmiaoshang街
関廟は昔、西拉雅族新港社の居住地であり、明末の鄭
成功時代から漢人の入植が進んで、西拉雅族の原住民
は現在の龍崎周辺へと移住を余儀なくされた。
kuanmiaoshang山西
1718年、漢人はこの地に「山西堂」を建立し関羽を祀
るようになり、その一帯を「廟街仔」や「関帝廟街」
と称されるようになった。
kuanmiaoshang街1
1920年の台湾地方改制の際、この地に「関廟庄」を設
け台南州新豊郡の管轄とした。
kuanmiaoshang鳳梨園
日照時間が別所より長い関廟はパイナップルの生育に
適し、パイナップル栽培が盛んでいる。
kuanmiaoshang日11
また、日照により乾燥する「関廟麵」は添加物を一切
加えず自然のままの素材と製法で作られ、伝統と歴史
を誇る味、素材の旨味を十分に伝える。
kuanmiaoshang竹3
関廟で生産する竹と藤の手編み工芸品は地方の自慢の
加工産業としても高い地位を占め、全国的市場を持っ
ている。
【見所】
◎山西宮
kuanmiaoshang山西11A
創建が300年を超えた山西宮は三国の関羽を祀っており、
地元の重要な信仰地として賑わっている。関羽は漢時
代の河東郡解(現在の山西省運城市)に出身、それに
より宮廟の名前となって来た。
kuanmiaoshang山西11
悲劇的な死を遂げたが、後世の人間より神格化
され関聖帝君ともよばれており、信義に厚い事
などから、現在では商売の神として世界中の中
華圏に祀られている。
◎千佛山菩提寺
kuanmiaoshang千
関廟の松脚村里にある菩提寺は住持の徳泉和尚さんに
より、1969年に創建したのである。玉佛殿ではアジア
一の玉製釈迦牟尼を祀っており、寺内の最高地にも8丈
4尺高さの釈迦牟尼仏像を建てられてあり、目を付く
神聖的なランドマッグとなっている。
◎関廟森林公園
kuanmiaoshang森
深坑村と布袋村に跨る森林公園は保安林とも呼ばれ、
60ヘクタール広大な敷地を占めている。自然林の風情
が実しっとりと落ち着いて美しい。
◎鉄線橋
kuanmiaoshang鐵
高雄の阿蓮、田寮を結ぶこのつり橋は両岸が樹木が生
い茂り、緑に囲まれ、眼下には清澄な二仁渓が流れ、
思えぬほどの静けさ、繁華町の喧騒を忘れさせてくれ
る場所である。
◎大潭埤
kuanmiaoshang大
旧名が弼衣潭と白衣潭とも呼ばれて明末の開墾地であ
った。清時代には台湾八景の一つ、有名な景勝地でも
あった。
【年中行事】
◎関羽誕生日祭
毎年の旧暦5月10日~13日に行われる
【宿泊施設】
◎玉山大旅社
kuanmiaoshang宿玉
關廟区南雄路一段1086號 電話(06)5952616
◎山福旅社
kuanmiaoshang宿福
關廟区中正路1011號 電話(06)5952289
◎香洋旅社
kuanmiaoshang宿香
關廟区忠孝街128號 電話(06)5952043
【地元グルメ】
◎関廟麵
kuanmiaoshang面滷
◎パイナップル甘物
kuanmiaoshang鳳梨糖
◎パイナップル餅
kuanmiaoshang鳳梨蘇
◎パイナップル干し物
kuanmiaoshang鳳梨乾



題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

台湾地方の旅(日本語) | 留言:0 | 引用:0 |
<<日本錢湯47 | 主頁 | 台湾の美しい鳥類158>>

留言

發表留言















只對管理員顯示

引用

| 主頁 |
free counters