Bonjour

台湾郷土の旅114

将軍ショウグン
jianjiaunnshan02.jpg
【面積】42平方㌔
【人口】20917人(2013年4月)
【人口密度】561/平方㌔
【水道水普及率】83.6﹪
【工場数】36
【村里数】18
【病院数】7
【農林水産物】ニンジン、ゴボウ、酸菜(酸味漬物)
【名物】
◎ニンジン
jianjiaunnshan0AA.jpg
◎ゴボウ
jianjiaunnshan0AABB.jpg
【概要】
jianjiaunnshan11.jpg
将軍は台南市の西部沿海地区に位置し、旧名が「漚汪」
と称された。
jianjiaunnshan0施
「将軍」の地名は清時代の水師提督、施琅との
関係が伝えられている。
jianjiaunnshan10.jpg
1683年、 施琅が清兵を率いて台湾の鄭氏王朝を進撃し、
清朝は施琅の軍功に応え馬で走る3日の距離の土地を与
えることにした。
jianjiaunnshan07.jpg
馬沙溝から東野烏山頭を目指したが、しかし施琅の乗っ
た馬が現在の将軍郷の地に着くと馬の足を怪我し進め
なくなり、やむを得ずにここに「将軍府」を建て、
jianjiaunnshan03.jpg
その付近の田地を「施侯租」と称
し、施琅に率いられ た一族と呉、
王両姓の親戚が入植し「将軍庄」
を形成したと伝えられている。
jianjiaunnshan13.jpg
1920年の台湾地方改制の際、「将軍庄」が設けられ、
台南州北門郡の管轄下にあった。
jianjiaunnshan09A.jpg
将軍は含塩土壌の分布が広く、、塩分を吸収する能
力の高い植物を植えることで荒れた土地を良田に変
え、かつての不毛の土地で砂糖きび、ニンジン、ピ
ーナッツの栽培を行っている。
jianjiaunnshan0影
また、将軍境内では台南八景の「緑汎帆影」を冠る
景勝地があり、広大な面積を占める塩田に採食する
白い大群れのサギの姿はみごとである。
【見所】
◎馬沙溝海水浴場
jianjiaunnshan馬
馬沙溝はオランダ統治時代に建てられた砲台があり、
諸羅県(今の嘉義県)以北の重要な出入り口として
栄えていたが、時代の変遷と共に海の侵食を加え、
昔の面影がなくなった。近代は台南市に近い人気を
集まる海水浴場として行楽客が押し寄せる。
◎将軍漁港
jianjiaunnshan港
将軍漁港は水産物卸売市場、観光船の旅行案内所と
して利用されている。漁港の周辺では海鮮料理店が
ずらりと並んでおり、美味しい海の幸を楽しめる。
◎将軍渓紅樹林区
jianjiaunnshan林
将軍渓は全長24.2キロの河川で、将軍の馬沙溝海岸
で台湾海峡に注いでいる。将軍渓の河口では塩性湿
地に生息するメヒルぎが大規模な群落を作って
いる。
【年中行事】
◎ニンジン祭
jianjiaunnshan節
【宿泊施設】
◎資料なし
【地元グルメ】
◎豐的海鮮漁府
jianjiaunnshan食01
◎漚汪蚵嗲(かき揚げ)
jianjiaunnshan食02

題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

台湾地方の旅(日本語) | 留言:0 | 引用:0 |
<<日本錢湯54 | 主頁 | 台湾の美しい鳥類165>>

留言

發表留言















只對管理員顯示

引用

| 主頁 |
free counters