Bonjour

台湾郷土の旅115

学甲シェジャ
shejyashangpion01.jpg
【面積】54平方㌔
【人口】27405人(2013年4月)
【人口密度】567/平方㌔
【水道水普及率】97.9﹪
【工場数】114
【村里数】26
【病院数】19
【農林水産物】赤ニンニク、子豚、サバヒー
【名物】
◎鴿笭
shejyashangpion名02
◎頂洲西瓜
shejyashangpion名01
【概要】
shejyashangpion03A.jpg
学甲は台南市の北西部に位置し、境内に平原が広がり
平坦な地勢である。
shejyashangpion03.jpg
沿岸地帯には八掌渓、急水渓、将軍渓の河川が流れ嘉
南大圳の下流に位置するため大雨時の排水に問題があ
り、洪水被害がよく発生している。
shejyashangpion06.jpg
学甲は平埔族西拉雅族蕭壟社の支社「学甲社」の居住
地であった。
shejyashangpion010.jpg
現在使用されている「後社」、「中社」、「下社仔」
などの地名は当時存在した番社の名残を留めているも
のである。
shejyashangpion04.jpg
明末鄭成功の時代には福建省泉州同安県より入植者が
開墾し、続いて漳州からの移民も増加し李、陳、謝、
荘、郭、頼、呉、王などの姓を有す集団の集落が形成
され「学甲十三堡」と称されるようになった。
shejyashangpion07.jpg
当時は天興県に帰属していたが、清代道光年間には
「学甲堡」が設置され嘉義県の管轄となった。
shejyashangpion05.jpg
日本統治時代、行政改革が実施さ
れ、1896年には台南県に帰属し、
1920年の台湾地方改制により学甲
庄が設置され、台南州北門郡の管
轄となった。
【見所】
◎学甲慈済宮
shejyashangpion慈
学甲の慈済宮は農業神の保生大帝を祀っており、伝
説によりお宮の神像が福建省漳州市の白礁村祖廟
「白礁慈濟宮」から分霊されたものである。
shejyashangpion慈1
その地で祀っている彫刻の神像は
南宋の紹興二十一年(1151年)に
創建し、今まで八百年余りの歴史
があるかなり古い宮廟として知ら
れている。
◎頑皮世界野生動物園
shejyashangpion頑
20㌶の広い敷地を占める頑皮世界野生動物園は世界
各地からいろいろな動物が大集合し、動物と触れ合
ったり、野生に近い環境の動物を真近で観察したり
していつでも好奇心をそそられる。
【宿泊施設】
◎月相情境休閒旅館
shejyashangpion宿月
學甲区華宗路152號 (06)7836525
◎嘉鴻大旅社
學甲区宮西路10號 (06)7832131
【地元グルメ】
◎永w通虱目魚粥(サバヒーおかゆ)
shejyashangpion食02
◎臭い豆腐揚げ
shejyashangpion食03
◎学甲正蔭油膏
shejyashangpion食01

題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

台湾地方の旅(日本語) | 留言:0 | 引用:0 |
<<日本錢湯55 | 主頁 | 台湾の美しい鳥類166>>

留言

發表留言















只對管理員顯示

引用

| 主頁 |
free counters