Bonjour

TAIWAN木造駅舎の旅行(1)

香山車站
香山車站01
香山駅は新竹近郊に現存している和風の木造駅舎である。
香山車站02
明治35年(1902年8月10日)に香山停車場として開業、
駅舎は駅舎が昭和元年に竣工した。
香山車站03
新竹駅からは十数分間の距離で、駅を取り込む雰囲気は
都会のものではない。
香山車站08
停車するのは通勤電車ばかりで、列車が発着する時にだ
け、数人の乗降客が姿を見せる。
香山車站04
待合室ではヒノキで作る格子のガラス窓、木造ベンチが
壁に沿って設け、古きよき時代の面影を色濃く残して
いる
香山車站05
木造ベンチに座ったら懐かしさと
旅情をかきたてられる。
香山車站07
香山駅舎は黒瓦で葺かれた入母造りの木造平屋建て、
この建築様式が現役の保安駅舎と同じなスタイルだ
と思われる。
香山車站06
通勤と通学の時間帯を過ぎてしまえば、待合室に人影
を見ることはほとんどない
香山車站09
なんとも寂しい雰囲気が小さな駅舎を包み込んでいる。

題目:台灣鐵道木造車站 - 部落格分类:旅行觀光

和風木造車站 | 留言:0 | 引用:0 |
<<台湾の美しい鳥類167 | 主頁 | 東京都の温泉68>>

留言

發表留言















只對管理員顯示

引用

| 主頁 |
free counters