Bonjour

TAIWAN木造駅舎の旅行(4)

追分01
大正11年(1922年)10月11日に開業した追分駅は日本
語から分岐路を表す言葉として名づけられた。
追分03
受験シーズンが大詰めを迎える中、追分駅が販売する
「合格祈願切符」が人気を集めている
追分02
「点数」や「合格」など縁起の良い
言葉を連想する駅名や語呂合わせが、
「運も味方に」と祈る受験生らの心
をつかんでいるようだ。
追分04
日本において北海道、秋田県、滋賀県などは「追分」
を名乗せた駅もある。
追分07
切符売り場のすぐ隣の自動券売機。
追分06
木造の改札口にかつての繁栄ぶりが覗き見える。

追分08
待合室の窓枠や長椅子に木の温かみ
が感じる。
追分09
焦げ珈琲色を基調に塗装された板張りと柱を意匠的に
外壁に風格も感じられる。
追分10
室内外でも、落ち着いた雰囲気が漂う。
追分11
使い込まれた長椅子がいい。
追分12
親切な陳駅長、ご苦労様!
追分20
これは何のため使用される小窓か、駅の職員も知らない。
追分13
木造駅舎は今日も人々の旅立ちを見送っている。

題目:台灣鐵道木造車站 - 部落格分类:旅行觀光

和風木造車站 | 留言:0 | 引用:0 |
<<台湾の美しい鳥類170 | 主頁 | 放暑假>>

留言

發表留言















只對管理員顯示

引用

| 主頁 |
free counters