Bonjour

TAIWAN木造駅舎の旅行(7)

新埔駅
新埔01
台湾苗栗県の通宵鎮にあり、県の歴史建築に指定され
ている。
新埔02
海岸までに最も近く、ホームと待合室の窓からは海の
沈む夕日が見られる秘境駅。
新埔02C
1922年11月に開業し、大正時代の香りが漂う白い駅舎。
新埔08
駅舎の外観は白を基調にした下見
板張りの外壁に、黒い切妻造りの
瓦葺き屋根とのコントラストが映
る和洋折衷の建築。
新埔05
白で統一された爽やかな空間が広がる。
新埔03
大きく張り出した庇を支える柱も歴史の重みを感じさ
せる。
新埔07
待合室の窓に太陽が差し込み、
新埔09A
木のベンチが訪れる人々を暖かく迎えている。
新埔11
その風雨にさらされているためだろうか、傷はかなり
激しい様子。
新埔12A
板張りされている切符売り場。
新埔10
旅情たっぷりの木造駅舎。

題目:台灣鐵道木造車站 - 部落格分类:旅行觀光

和風木造車站 | 留言:0 | 引用:0 |
<<台湾の美しい鳥類173 | 主頁 | 東京都の温泉72>>

留言

發表留言















只對管理員顯示

引用

| 主頁 |
free counters