Bonjour

TAIWAN木造駅舎の旅行(10)

集集駅
集集C01
集集駅は南投県集集鎮にあり、台湾縦貫鉄道に運行さ
れる三大支線の一つの駅である。
集集D02
1922年1月14日に台湾電力株式会社の駅として開業した。
集集J03
1927年5月1日に台湾総督府の買収により、鉄道部の駅
となる。1930年に現在の木造駅舎を落成した。
集集L04
切妻造りの平屋に見下板張りの駅舎。
1999年9月21日に大地震により駅舎に大きな被害を受け
、倒壊したが、地元関係者の尽力により修復された。
集集O06
日除けや雨除け用の大きな庇にも取り付けられる。
集集I09
白色塗装の木造出口は落ち着いた雰囲気に包まれる
集集P07
レトロな長いベンチ
集集S12
待合室は美しい造形の天井からつり下げられている
集集xx
板張りの切符売り場
集集N05
排水溝の鋳鉄カバーは"集集駅"のマークも使用されて
いる。
集集R011
駅の隣には「集集鉄道文物館」があり、館内で日本統
治時代から台湾大地震の復興に至る集集鎮の歴史を写
真パネルなどで紹介しているほか、隣接する敷地には
蒸気機関車や戦車の実物も展示している。

題目:台灣鐵道木造車站 - 部落格分类:旅行觀光

和風木造車站 | 留言:0 | 引用:0 |
<<台湾の美しい鳥類176 | 主頁 | 東京都の温泉75>>

留言

發表留言















只對管理員顯示

引用

| 主頁 |
free counters