Bonjour

TAIWAN木造駅舎の旅(13)

鹿麻産駅
鹿滿產B
嘉義近郊ながら昔懐かしい田舎の風情がたっぷりと
味わえる鹿麻産駅は1910年10月1日に設置し、阿里
山森林鉄道沿線に現存する有数の檜造りの木造駅舎
である。
鹿滿產C
緑の豊かな田園風景に包まれた小さな無人駅は、時
空を越えた異国にあるような懐かしさ、そんな気分
させる。
鹿滿產N
線路の両側が緑に囲まれ、本当に緑の豊かな田園へ
と入ってゆく感じだ。
鹿滿產AY
かつてこの地域には大群のハナジカが広く生息する
ため、地名の由来となっている。
鹿滿產鹿滿產E
1910年に開業以来使用されていた旧木造駅舎は、老
朽化したため、
鹿滿產D
その現地には新たに駅舎が建てられることになった。
鹿滿產F
駅舎を本来の姿に近い形態に復原する工事を経て往
年の雰囲気が漂っている。
鹿滿產M
駅長室
鹿滿產X
駅員宿舎も修復工事により復元された。
鹿滿產鹿滿產L
木造の切符売り場も残っており素朴な表情。
鹿滿產鹿滿產H
ガラス窓から駅務室全体を見渡し、奥には駅員休憩所
の3畳部屋がある。
鹿滿產AZ
映画のロケ地として人気を集める鹿麻産駅。

題目:台灣鐵道木造車站 - 部落格分类:旅行觀光

和風木造車站 | 留言:0 | 引用:0 |
<<停筆通知 | 主頁 | 東京都の温泉78>>

留言

發表留言















只對管理員顯示

引用

| 主頁 |
free counters