Bonjour

台湾郷土の旅125

善化サン-ファ
senwhashan00.jpg
【面積】55.3平方㌔
【人口】44916人(2013年9月)
【人口密度】759/平方㌔
【水道水普及率】99.0﹪
【工場数】151
【村里数】21
【病院数】35
【農林水産物】ピーナッツ、イチゴ、トマト、ごま油、
【名物】
◎台湾ビ-ル
senwhashan酒
◎ポプシクル
senwhashan棒
【概要】
senwhashan牌
善化は台南の中央に位置し、曽文渓と嘉南平原に恵ま
れ、野菜などを中心とする農業区として台南一生産量
を続けている。
senwhashan老3
善化は古くはシラヤ族の4大社の一つ
に数えられたBakaloan族人の住居地
であった。
senwhashan和
1625年にオランダ東インド会社がBakaloan社に進出し
た際、シラヤ族により撃退されている。これに対しオ
ランダは1635年派兵し、シラヤ族は椰子や檳榔などの
進物を献じて和平を求めた。
senwhashan老2
その後、オランダはこの地に学校、教会を建設すると
同時に、漢人の入植を促進し本格的な開発が開始された
senwhashan老1
明末、鄭成功がオランダを駆逐すると屯田政策を実施し、
この地を天興県善化里に帰属させた。
senwhashan02.jpg
清による統治が開始されるとそれまで原住民の居住地
を表す「社」を付していたが、漢人の進出により「湾
裡街」と改称された。
senwhashan老
日本統治時代には鉄道駅が設置されるなど発展し、
1920年に「善化庄」と改称され、その後「善化街」
に昇格し台南州新化郡の管轄とされた。
【見所】
◎牛墟(牛の売買市場)
senwhashan糖C
牛墟とは牛を取引する市場である。
senwhashan牛D
かつて台湾では、北港や塩水や大目降や善化などの四
つ牛墟があった。牛墟で取引が行われるのは、北港と
塩水(毎月の一、四、七日) 、大目降(毎月の三、六、
九日)、善化(毎月の二、五、八日)に参加する家畜商が
集まって来る。
◎善化製糖工場
senwhashan糖
1904年に台南の商人王雪農、陳鴻鳴、蘇有志など四人
により、資金を集まって創建した台南製糖株式会社で
あった。1904年、台湾製糖株式会社に買収されて湾里
製糖所と改称されて来た。
senwhashan糖B
1961年、善化糖場は1990年から製糖産業の衰退と共に
相次ぐ永安、麻豆、玉井などの製糖工場を合併して生
き残っている。
◎沈光文紀念碑
senwhashan沈
台湾文教の父 沈光文を記念する石碑である。
◎善化慶安宮
senwhashan慶
道教の廟宮、天上聖母を祀っており、1997年に国の三
級古跡と指定されている。
◎善化ビル工場
senwhashan啤
台湾のうまいビールを生産し、見学できて味わってい
ただけるビール工場。
【宿泊施設】
◎米蘭商務汽車旅館
senwhashan米
善化自由路270號 電話(06)5814567
◎田園別莊MOTEL
senwhashan園
善化中正路2號 電話(06)5833333
◎南科商務旅館
senwhashang;商
善化成功路252號 電話(06)5838383
【地元グルメ】
◎牛肉スープ
senwhashan肉
◎肉円
senwhashan肉淵
◎冬瓜茶
senwhashan冬瓜


題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

台湾地方の旅(日本語) | 留言:0 | 引用:0 |
<<日本錢湯65 | 主頁 | 台湾の美しい鳥類177>>

留言

發表留言















只對管理員顯示

引用

| 主頁 |
free counters