Bonjour

TAIWAN木造駅舎の旅(16)

保安駅
保安AD
保安駅は台南市南西端の仁徳区にあり、
保安AA
鉄道の歴史とともに積み重ねてきた味わいがあり、南
国の雰囲気を感じる現役の古い木造駅舎である。
保安CC
台鉄マークが付いた木製の駅名看板。
保安D
長らく無視された小さな駅の永康と保安は日本の
「愛の国から幸福へ」ブームを模倣し、この「永
保安康」という縁起よい切符が大ブームとなる。
保安R
待合室の内外に利用者が名刺や使用済みの定期券
などを記念に残すようになったのもこのころから
である。
保安O
駅舎は白色を基調とした明るく清潔な外観と内装
が清涼感に溢れている。
保安C
建築の様式は庇が付いたシンプルな切妻屋根の木造
平屋。
保安Q
停車するのは普通列車と通勤列車ばかりで、乗降客
が少ない田舎の小さな駅。
保安M
1900年11月29日に開業し、駅舎の全体は出札口、天井、
ベンチ、切符口などが見事に保存されている。
保安J
落ち着いた雰囲気の駅舎は南国情緒に包まれていて、確
かに途中下車が楽しいスポットである。
保安KA
待合室の内外でホームのすべてを見渡せることが出来る。
保安L
午後の陽を浴びて、通勤と通学の時間帯をすぎてしまえ
ば、人影を見ることはほとんどない。
保安N
木製改札口
保安F
コンクリート製の水場も昔のまま。
保安G
保安駅近くではサイクルロードが整備されている。
保安H
柱時計でレトロな木造駅舎に相応しい。



題目:台灣鐵道木造車站 - 部落格分类:旅行觀光

和風木造車站 | 留言:0 | 引用:0 |
<<TAIWAN木造駅舎の旅(17) | 主頁 | 日本錢湯70>>

留言

發表留言















只對管理員顯示

引用

| 主頁 |
free counters