Bonjour

9番目の新しい国立公園

「澎湖南方四島国立公園」は、2014年に9番目の国立
公園として指定された、我が国で最も新しい国立公園である。
四海國家K
【澎湖南方四島国立公園】
【公園名指定年月日】2009年10月1日
【公園の面積】陸上370.29へクタール 海域35,473.33へクタール 
<位置> 
北緯23°12'4.55"—23°19'28.76"
東經119°27'51.09"—119°43'4.23"
<概要>:
四海國家A
公園区域の総面積は、13の島々と岩礁をあわせて370.29
公頃になる。
四海國家HH
近くの望安島は、「八罩バツァウ」という旧称があるので、
望安将軍、東嶼坪、西嶼坪、東吉嶼及び西吉嶼の六つ
ほぼ大きな島と13個巨岩、サンゴ礁からなるなどは、八
罩群島とも呼ばれている。
四海國家D
だが、八罩群島の中では、東嶼坪、西嶼坪、東吉嶼及び
西吉嶼だけを中心とする海洋国立公園に指定されている。
四海國家B
当公園を中核とするエリアが台湾地区で最も古い玄武岩の
地層と火山を有し、珍しいジオパークにも認定されている
四海國家CC
南方四島には,人口が少ない島なので、豊かな陸上と海洋
などの生物が生息しています。
四海國家燕鷗
鳥類では、襟黒アジサシや大アジサシやマミジロアジサシ
など渡り鳥の中継地として重要な役割をしており、特に春と
秋は大群を見ることができます。
四海國家魚類
また,中国沿岸海流と黒潮支流の流れる各島周辺の海域
には,熱帯や亜熱帯性の魚や大型の回遊魚などが見られ,
豊富な生物多様性は全国でも上位にランクされています。
◎東吉島
東吉A
島の面積は約1.5平方㌔を占め、東南四島の中で最大な
島と認められる。
東吉C
集落は殆んど「八卦山」と「虎頭山」に挟んだ窪地に 集中
している。
東吉AS
日本統治時代には東吉島が近海漁船の補給地として賑
わい、繁 盛となっていたが、
東吉E
現存する家並みを集落に、巧緻を極めた寺廟建築をかい
ま見ることができる。
◎西吉島
西吉AB
望安の東南側にある、島の周りには「黒水溝」といわれる
険し い海流に近く、
西吉A
人口の疎らなので1979年に全島の12軒村民が県庁の取り決
めにより馬公市へ移住して今、無人島となっ
ている。
西吉B
廃墟となった村落、緑豊かな草原、壮観
な玄武岩の柱状節理などは、独特な景
色ある観光スッポトとして注目を集める。
◎東嶼坪
東坪
820萬年前後、海底火山の噴火によって澎湖群島ができてきた。
東嶼坪は海岸線付近の低潮線より下の浅海につくられる海食
平たん面で、
東坪與G
波浪は陸地側に働き海食崖をつくりこれを後退させながら、
崖下に波食棚を形成するものである
◎西嶼坪
西坪與A
西嶼坪は、東嶼坪と同じのように820萬年前後、海底火山
の噴火によって形成した島である。それとも、澎湖群島の
中では、地質年代によって最も若い島の土地と認められて
いる。
西坪與D
玄武岩の柱状節理と海食崖、海食洞なども随所に見掛け
られる。
西坪與B
現在、6名の住民しか住んでいない西嶼坪は、仮設の埠
頭施設があるが、毎日往復の船便がない。
行くのは、望安島で貸し切れ船を利用するのが唯一の交
通手段である。
東吉BB
西嶼坪はも、ダイバー仲間から好評な場所である。
周辺海域には、種類が数多くの珊瑚礁群が棲息しており、
もぐると竜宮城みたいな世界が広がっている。

<みどころ >
◎藍い海食洞
四海國家EE藍V
イタリア南部・カプリ島にあるGrotta Azzurraと同じ玄武岩
の海食洞であり、海上の秘境である。
◎東吉灯台
東吉F
東吉島の北に突き出した岩礁の高地に建設された鉄筋コン
クリート造灯台である。
東吉G
東吉島附近の海域には悪名をもつ「黒水溝(海溝)」に
隣接し、暗流とサンゴ礁が多く有するので、海難をよく
おこなった。
東吉H
明治44年(1911年)には航海安全
のため、当時の澎湖州庁により建
設されたもので、二次戦争 に米軍
の空襲で破壊されていた
東吉I
現在の灯台は終戦後の三代目になる。

題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

國家公園 | 留言:0 | 引用:0 |
<<東京都の温泉91 | 主頁 | TAIWAN木造駅舎の旅(29)>>

留言

發表留言















只對管理員顯示

引用

| 主頁 |
free counters