Bonjour

台湾郷土の旅86

車城ツァチャン
chashan0.jpg
【面積】49.9平方㌔
【人口】10,340 人(2006年8月)
【人口密度】218/平方㌔
【水道水普及率】98.4﹪
【工場数】5
【村里数】11
【病院数】2
【農林水産物】オニオン
【名物】
◎オニオン
chashan洋蔥1
◎赤玉の塩漬け卵
chashan鹹
◎「緑豆蒜(緑豆のシロップ漬け)
綠豆蒜022

【概要】
chashan保
車城郷は恆春縦谷の玄関に位置し、東は山がちで郷の2/3面
積を占め、西は台湾海峡に面しており、四重渓、保力渓が郷
の全境を流れている。
chashan街
熱帯季節風気候に属し、毎年10月から翌年2月にかけては寒
冷の東北季節風が中央山脈沿い、恒春半島に吹き降りる影響
で地元の住民を苦しめた。
chashan牛
車城郷の旧名は「柴城」とも称し、明末鄭成功の時期に武将
である陳文華がこの土地に入植し、相次ぎに集落も形成され
ていた。
chashan舊
清時代には漢人の入植者が多く増え、それにともない原住民
との衝突が発生、原住民からの防衛を目的に地域の東南に柴
で柵を築き、これを住民が「柴城」と称したことに由来する。
台湾語「柴城」音の近い客家語の「車城」と改称された。
chashan牡
1871年(明治4年)恒春半島に漂着した宮古島の住民66人中54
名が当地の「牡丹(ボータン)社」を名乗るパイワン族原住民
に殺害され、残りの12人が逃げ帰ったという事件を発生した。
chashan激
1874年(明治7年)に日本による台湾出兵の原因になり、車城
境内の石門山は激戦地となり、凄烈な戦いが展開されていた。
chashan0戰0
車城は昔の戦場から今の三軍連合訓練基地に変わり、境内の
2/10を占めている。
chashan0戰2
演習期間では人員、戦車・装甲車、各種火砲、航空機、戦車、
艦砲の実弾射撃などを迫力の戦闘技能を披露される。
chashan0戰1
青い空・白い雲・パラシュート、総火演の華の絵が織り成す
感動的な光景が眺望できる。
【見所】
◎四重渓温泉
chashan四0
車城町を出て鄉農會前の交叉点に東へ向って牡丹へ199県道
沿いに四重溪溫泉に到著できる。日本統治時代に台灣の四大
名泉(四重溪.陽明山.関仔嶺.北投)の一つとして名高い。
chashan四0青
1920年ごろ、裕仁皇太子の御弟.高松宮親王の御一行が屏
東の四重溪を旅していた時、台湾總督府は和洋風様式の<
清泉山莊>を造り、大理石とヒノキの木で敷かれた浴槽を
設け、泊宿地とされた。
chashan四03
現在までも歷史の懷かしい旅人に大人気集める。
chashan四020
<清泉山莊>から下行し、少し足を運ぶと男と女の公共湯
室に来て、ここは入浴無料だけでなく、全年無休で民眾に
開放されている。
◎泉質: 透明、無色無臭の碳酸水素塩泉
湯温:41~60℃。
◎国立海洋生物博物館
chashan海00
後湾にある屏東国立海洋生物博物館は四季を通じ、人気を
集まる観光拠点として色んな色の魚がいっぱい,珊瑚の種
類が最も多く、台湾最大の規模を誇っている。
chashan海
全館の面積は萬坪の広さを占め、海洋の世界をデーマにし
て築いた各館はたとえば超大貯水庫、津波遊歩道、高山渓
流、さんご礁、海洋プール、海底トンネルなどの展覧場に
分けている。
chashan海3
また、海洋生物の給食ショウ、魚群れと共に踊るショウ、
白鯨の生態教室などのイベントを行なうことがある。
chashan海1
入口の広場にはすごく圧倒感を持って迫る鯨群石像から噴
水するプールが清涼感たっぶりに溢れ、訪れる人々の心を
魅せれている。
◎亀山公園
龜山公園14
海洋生物博物館の入口周辺に沿い、亀山という小さな公園
が洗錬された美しい光景を見慣れた人々には素朴な秘境が
新鮮に映り、驚異の新しい発見がそこに待っている。
龜山公園8
標高152㍍の亀山頂上は遮蔽物もなく、視界が大パノラマ
となって車城町の全景、山々連なる北大武山脈、保力渓と
四重渓の入り江、海洋生物博物館の部分などを一望でるだ
けでなく、
chashan夕
海面に映る眞っ赤色の夕日を眺め、心地よい海風に吹かれ
ながら、都会に疲れた体と心を癒される。
◎黄金海岸(海口砂漠)
chashan金
海口村の西側を続く海岸線。約数百メートルの砂浜を一気
に歩いて楽しむことができる。きらきら光る海に沈む夕日
を楽しみながら砂浜を散歩し、心地良さを感じ、疲れも癒
される。
◎小尖山
chashan0尖
26号の省道沿いに南へ直行し、枋山.楓港を過ぎて右側の
果てしなく青い海と左側の綠色とりどりに包まれた里龍山
陵を眼前に展開する。
chashan0尖1
もっと進めると真っ正面に笠のような三角錐形の小さな山
丘が現われ、地元の人々は<笠山>とも呼び、「恆春半島
の旅」もここから始まる。
chashan0尖3
尖山は中央山脈のある部分に屬しなく、実に火山の玄武岩
から形成された<独立山塊>と認られて、強い風食作用に
よって岩肌の付近には赤土も広がっている。
◎福安宮
chashan0福
墾丁へ走る省道16号の臨海景観道路に沿って車城の町並
みに入ると台湾を誇る最大な<土地爺さま>を祀ってい
る福安宮を是非参拝する。
chashan0福1
清時代の1662年に創建された福安宮と別所
の土地爺が全然違う、清時代の光緒皇帝が
賜った竜図の官服を着る堂々たる気品がある
chashan0福2
正殿の側にある金紙の焼化塔(金亭)は熱気流作用により、
参拝客の金紙を一枚一枚に吸い込んでまるでATMマシ
ンのように、不思議な奇観が目撃できる。
◎保力乾隆褒忠御碑亭
chashan碑
清の康熙、雍正年間の台湾では朱一貴と林爽文の反乱を
起こし、高雄と屏東付近の客家族人は六つ地域の「六堆
義勇軍」を組織し、四方の平定に当たらせた。現在、保
力村の三山国王廟では乾隆皇帝から賜った忠節や功労を
感謝する石碑が保存している。

【年中行事】
◎福徳正神信昇天記念日
chashan0福拜
旧暦8月15日に福安宮で行われる
【宿泊施設】
◎福安宮参詣者宿泊ビル
chashan宿香
車城鄉福安路51號 電話(08)8821345
◎南台灣溫泉大飯店
chashan宿南
車城鄉溫泉路玉泉巷37號 電話(08)8822301
◎山水豪宅
chashan宿水
車城鄉射寮路 携帯0910754855
◎清泉溫泉名所
chashan宿清
車城鄉溫泉村文化路5號 電話(08)8824120

【地元グルメ】
◎羊肉鍋
chashan食羊
◎パイワン定食
chashan食排
◎オニオン焼もち
chashan食餅
◎イモもち
chashan食餅竽


題目:台灣本地遊 - 部落格分类:旅行觀光

台湾地方の旅(日本語) | 留言:0 | 引用:0 |
<<屏東縣の温泉四 | 主頁 | 台湾の美しい鳥類115>>

留言

發表留言















只對管理員顯示

引用

| 主頁 |
free counters