Bonjour

台湾の美しい鳥類141

マキノセンニュウ(中国名:茅斑蝗鶯)
mobanhunin00.jpg
全長約12㎝、稀に渡来する迷鳥である。
mobanhunin01.jpg
センニュウ類の中では、最も小型である。雌雄同色。
白色ののどから腹の中央部を除き、ほぼ全身はオリ
ーブ褐色で、頭上から体上面および胸から脇に黒褐
色の小縦斑がある。
mobanhunin02.jpg
低木がある湿地や牧草地などに生息する。茂みの中
で生活するため、さえずりの時以外は殆んど姿を見
せない。マキノセンニュウは日本の北海道に夏鳥と
して渡来するが、本州以南での春秋の渡り時期の記
録はあまりない。
mobanhunin03.jpg
台湾では、南投の梅峰と嘉義の阿里山、澎湖の馬公
と猫島、台東の蘭島などのところで姿の現れたこと
がある。

題目:飛羽翱翔 - 部落格分类:寵物樂園

虫魚花鳥 | 留言:0 | 引用:0 |
<<台湾郷土の旅92 | 主頁 | 南投県の温泉六>>

留言

發表留言















只對管理員顯示

引用

| 主頁 |
free counters