Bonjour

台湾の美しい鳥類143

エゾセンニュウ(中国名:黃眉急鳥或蒼眉蝗鶯)
bluemeiinn0.jpg
全長約18㎝、稀に渡来する迷鳥である。
bluemeiinn1.jpg
エゾセンニュウはエゾセンニュウ属の中で、一番大き
く、オオヨシキリとほぼ同じ大きさである。
bluemeiinn2.jpg
エゾセンニュウは、不明瞭な灰白色の眉斑があり、上
面はオリーブ褐色で赤みがない。のどから腹にかけて
灰白色、尾羽は円尾で先端に白斑はない。
bluemeiinn3.jpg
日本の北海道では、5月末ぐらいに最初のオスが渡来
し、夏の6月上旬から7月中旬にかけて「トッピンカ
ケタカ」という特徴のある声でさえずるが、明るい
ところにあまり出てこないので、観察しにくいとり
である。
bluemeiinn4.jpg
台湾では、1964年に台北の富貴角と台中の東海大学、
1988年に澎湖の七美島、1989年に嘉義の阿里山など
のところで姿の現れたことがる。


題目:飛羽翱翔 - 部落格分类:寵物樂園

虫魚花鳥 | 留言:0 | 引用:0 |
<<台湾郷土の旅93 | 主頁 | 新竹県の温泉二>>

留言

發表留言















只對管理員顯示

引用

| 主頁 |
free counters